2019年10月の記事

政治家の失言はまごうことなきホンネである。それがフツーの人々とずれていることに気がつかないから失言になる。あたりまえだけど。

大臣が次々に辞める。辞任の弁はいつもどこか他人ごとのようだ。. 菅原経産相は、メロンや香典では終わらない。”武勇伝”がいろいろでてきそうだ。豊田、石崎系統の秘書いじめか。 河井法務大臣のほうは、他人ごとだけでなく、辞任の弁がとっても悔しそうでそ…

言葉は変容するものだけど、気持ち悪さはどうにもならない。とくに、気持ちとは裏腹にひたすら敬語を重ねるのは。

チュートリアル徳井義実という人が、1億円以上の脱税をしたという。ここ数年、ほとんど税金を払わなかったというのだから、すごい。会社までつくって、それでも払わないというのは、たいへんな吝嗇なのか、想像を超えるルーズさなのか。 気になったのは、別…

変形労働時間制(年間)国会に・・・変形制の導入は、教員の勤務時間管理をさらにルーズにするだけでなく、日常の勤務時間の延長を慢性化させ、ひいては過労死レベルの「残業時間」の隠蔽につながっていく。

教員の勤務の変形労働時間制を導入することが可能となる給特法(公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法)改正案が、国会に提出されている。 変形労働時間制については、昨年の今頃、中教審働き方部会で小川正人部会長の強引な「不規則…

ダム、水門・・・。設備の問題なのか、それとも運用の問題か。後者のような気がするのは私だけではないと思う。

25日は、台風21号の影響で朝から強風と豪雨。横浜も避難勧告が出ていた地区があったが、19号で大きな被害を受けた千葉の様子がしきりに報道される。 長女は習志野に住んでいるのだが、ラインで近所で土砂崩れで被害が出ているところがあると知らせてくる。マ…

右翼団体は拡声器で「そんなに嫌なら日本から出ていけ」と叫ぶ。 日本人なら文句を言うな。これって呪いの言葉。 日本人だから文句を言う。日本人でなくても日本に住んでいれば文句を言う。 文句の自由だ。

22日(火)。朝からけっこうな強さの雨と風。散歩は中止。気温は20℃を切っている。今年初めて。裏地のある紺ブレを着る。 今日は今年だけの祝日、だという。 ついでがあるというので、Mさんが駅まで送ってくれる。 今日は大学の授業日。休みではないというメ…

伊那・高遠の山荘五合庵に行く。

17日、伊那・高遠の山荘五合庵に行く。 中央道は台風19号の影響で八王子⇔大月が災害通行止めに。キャンセルも考えたのだが、今回は安曇野に住む大学時代の友人S君を誘っているので、決行することに。 迂回路は、東名まわり。御殿場から138号線を上り、東富士…

タリヌスコラーズ 第2回演奏会  ~無伴奏合唱によるルネサンス音楽の愉しみ 14日(月)青葉台・フィリアホール

台風19号の被害、今朝の段階で61人死亡13人不明となった。河川は47河川、66か所で決壊したという。 各地に取り残されている人たちがまだまだいる。 道路が崩れたり、土砂の流入でクルマが通れず、徒歩だけというところも。 断水、停電などライフラインがまだ…

万が一、ダムが決壊すれば下流域は大変な被害を受けることになることは必定なのだから、素人目にも事前放流、事前調節こそ重要だと思うのだが、それがなされなかった理由は何なのだろう。

台風19号の人的被害は、13日現在で11県で33人死亡、19人行方不明(共同通信)。 21河川で決壊が起こり、各地で広域浸水が発生している。 昨日、相模川上流の城山ダムの緊急放流について書いたが、今朝の新聞では4県6ダムが緊急放流を行ったとのこと。 美和ダ…

読み飛ばし読書備忘録⑭『真景累が渕』(初版1956年・岩波書店・900円+税)・『逝きし世の面影』(渡辺京二・平凡社ライブラリー・1900円+税)

プレミアムドラマ『 怪談牡丹燈籠』 BSプレミアム 10月6日(日)~10月27日(日)午後10時00分~ (初回のみ30分拡大) 第1回拡大版をみた。とっても良い。脚本、演出、音楽、飽きが来なかった。高島政宏 はじめていいと思った。 『怪談牡丹灯篭』の原作は三…

城山ダムの緊急放流、21時に開始、午前1時過ぎに終了したが・・・。

昨日、相模川上流の城山ダムの「緊急放流」が行われると書いた。しかし、17時に予定されていたこの異常洪水時防災操作は、結局21時半から行われ、降雨が弱まった午前1時15分に終了したとのこと。県ははじめ17時を延期して22時に放流を開始するとしたが、前倒…

台風19号、これから上陸。大雨特別警報。境川は氾濫危険水位を超える。相模川上流の城山ダムは放水開始。箱根は700ミリ超える降雨。

停電に備えて懐中電灯やランタンを準備。風呂の水はそのまま。 大雨特別警報。 箱根では700ミリを超える雨。近くの境川は危険氾濫水域を超えたという。相模川上流の城山ダムが放水を始めるという。 このまま、雨が続けば相模川の氾濫も考えられる。 今、17時…

京都・西山霊園のMさんのお墓参り。それぞれ降りる場所も時間も違う。降りてからみなそれぞれ向かう場所も違う。

10月10日は「晴れ日」だと思っていたら、最近はそんなことはないそうで。京都・西山霊園はMさんの墓前で、みなで献杯をしているときにはぽつりぽつりと雨が落ちてきた。 Mさんの奥さんS子さんも含めて総勢12名の墓参団?JR桂川駅からタクシーを三大連ねたか…

万引きして、「返せばいいんだろ」って開き直る人はいるけれど、 見つからなければ、返したかい?

神戸市の教員のいじめ、毎日ぼろぼろとコマ切れの情報が出てくる。全体像はまだよく分からない。 分からないけれど、尾木直樹はコメントする。全体像など分からなくても、彼のコメントは成立する。まれに炎上するけれど、「それはおかしい」と言われない線を…

『帰ってきたムッソリーニ』(原題:Sono tornato(帰ってきた)・2018年/イタリア・96分・監督ルカ・ミニエーロ・主演マッシモ・ポポリツィオ)

『帰ってきたヒトラー』から3年、今度はムッソリーニが帰ってきた。日本でも誰か帰ってこないかな。 『帰ってきたムッソリーニ』(原題:Sono tornato(帰ってきた)・2018年/イタリア・96分・監督ルカ・ミニエーロ・主演マッシモ・ポポリツィオ) 二番煎じ…

遠い沖縄も、もっと遠い香港も、構造は同じ。当たり前の民主主義が毀損されている。

7日、朝の気温20度。これが平年並みだろうか。少し肌寒いが、気持ちがいい。 南のほうではまた大型の台風が発生していて、今週末は荒天が予想されている。 香港が気にかかる。新聞、BSニュース、ネットで「香港の最新」ニュースを見る。 覆面禁止法という信…

菊名「街を耕す会」・・・『聖職のゆくえ~働き方改革元年』(2019年・福井テレビ・55分・ドキュメンタリー)をみる

5日(土)、菊名の「街を耕す会」。5月に一度訪れたことがあるギャラリー&スペース弥平が会場。道順があやふやなので、西口のコロラド前でIさんと9時30分に待ち合わせ。 土曜日の横浜線、そこそこ込んでいる。早めに菊名に着いたので、デリフランスという新…

高橋長英と柳澤愼一・・・『兄消える』77歳と86歳が演じる人生の際

タイトルも評判も聞いたことがない映画をみてしまうことがある。早とちりで時間を間違え、時間を持て余してしまったときだ。埋め草のように見た映画が、案外良かったりする。 私にとって『兄消える』はそんな映画だ。 『兄消える』(2019年5月公開・日本・10…

『花嫁人形は眠らない』(1986年)と『歩いても歩いても』(2008年)の加藤治子

先日、BS12で『花嫁人形は眠らない』を見た。1986年4月12日~5月31日に放映されたものの再放送。出演は田中裕子、笠智衆、池辺良、小泉今日子、加藤治子、柄本明など。 2回分ずつの放送だったが、8回分全部見てしまった。 田中裕子と小泉今日子の姉妹。笠…

読み飛ばし読書備忘録⑬ 『僕はイエローで、ホワイトで、ちょっとブルー』(ブレイディみか子・2019年・新潮社)移民としての日本人が生きるイギリス社会

毎日、真夏日。 夜、気が向くと散歩をする。9時ごろ。コースは決まっている。徘徊ではない。 30分ほどだが、いろいろな人に会う。会社帰りの人が多い。家族連れも。 この間は中年の女性とおばあさんが、何やら言い合いをしながら歩いているのに出くわした。…