ヒロシマ・旧陸軍被服支廠保存問題、パブコメ2200通余り。総務委員会開かれるも・・・。

ヒロシマ・旧陸軍被服支廠保存問題、1月16日に県のパブリックコメントが締め切られました。総数は2232通だそうで、今までにない数字とのこと。 この速報値に基づいて1月17日県議会総務委員会が開催、その内容を保存キャンペーン事務局の方が議事録をまとめて…

竹内良男さん主宰『ヒロシマ講座』第95回 小村公次さん「戦没作曲家・音楽学生の残した音楽」の②

長野県・上田市に無言館という美術館がある。戦没画学生の絵を集めた美術館で1997年に開館した。 ここは、いつ訪れても、独特の静かな空気が流れている。他のあまたの美術館とは全く違ったたたずまい、時間が止まっているという感覚。 音楽の無言館と言った…

竹内良男さん主宰「ヒロシマ連続講座」第95回「戦没作曲家・音楽学生の残した音楽」 の① 

講演をする小村公次さん(写真がへたくそですみません) 18日(土)。前日から明け方雪になるとの予報。 4時にカーテンを開けてみるが、雨が降っているだけ。 東京・駒込で2016年からヒロシマ講座を続けている竹内良男さんに「本日の講座に参加を希望します…

『パラサイト 半地下の家族』(2019年/132分/PG12/韓国/原題:Parasite/監督 ポン・ジュノ/主演ソン・ガンホ) 行間からにじみ出てくるものが薄く「かき乱される感じ」がなかった。

1月13日、グランベリー109シネマで 『パラサイト 半地下の家族』(2019年/132分/PG12/韓国/原題:Parasite/監督 ポン・ジュノ/主演ソン・ガンホ)をみた。 韓国映画が好きでよくみるが、これもその一つ。132分と長いが、飽きずに最後までみた。 「半地…

44年前、1976年1月の出来事。

昨日14日、今年初めての授業。 残すところあと1回。15回ワンセットが終わる。 授業用のプリントを毎回つくる。内容は毎回、 ・新聞記事や資料を読んで感想をまとめる。 ・その日の授業の流れ ・今週の映画、と本 ・次週の予告 ぐらいなものだが、冒頭、「こ…

広島旧陸軍被服支廠保存問題、1か月で署名16000名、パブリックコメント1400件を超す。パブコメは明日が締め切り。

2020年1月9日付朝日新聞朝刊 広島市の旧陸軍被服支廠の保存について朝日がようやく全国版で取り上げた。 広島県原爆被害者団体協議会(被団協 坪井直理事長)が要望書を県に提出。 広島商工会議所の池田晃治会長が年末の定例記者会見で個人的見解としながら…

それにしてもカルロス・ゴーンの騒ぎは実に面白い。みんなゴーンを悪く言う奴ばかりだが、おれだってゴーンほど悪知恵と金があったら同じことをするだろう。ミスタービーン主演のゴーン脱出劇を早くハリウッド映画で見たいものだ。                     (筒井康隆 偽文士日碌1月13日から)

11月11日にグランベリーパークのプレオープンがあり、やじうま根性で見に行った。その時に「アド街ック天国ですが、取材よろしいですか」と声をかけられた話を、このブログにも書いた。 もちろんそのときは丁重にお断りしたのだが、その『アド街ック天国 南…

不急の110番通報が全体の2割。ゴキブリが出たというだけでなく、室内で不審な音を聞いたという独り暮らしの老人が110番することはないだろうか。頼るのが警察しかないいう人もいるだろう。152万件の不急の110番通報には、だれにも不安を訴えられず致し方なくかけてしまった人たちの数も含まれるのではないだろうか。

1月13日 今日、成人の日。 詳しくは読まなかったけれど、yahooニュースに成人式発祥の村、という記事があった。 3日に村で成人式が行われ、とっても「温かな式」だったという趣旨の記事だ。 10年ほど前から各地の成人式が報道されるようになった。 ド派手な…

こんなうまいものを知らなかったんだなあ、なんて「だもの」のおじさんのようにつぶやいてしまった。・・・手づくりの柚餅子に舌鼓。

11日、「街を耕す会・こうほく」で、話をする。菊名地区センター、和室。 発題は、私が「教員の働き改革」、元楠学園園長の武藤啓司さんは「学校の現状と地域における学び・育ち」について。 武藤さんの広がりのある話に比べ、学校の中の教員の働き方の問題…

森法務大臣、ゴーン氏記者会見について「日本では捜査機関から独立した裁判官による審査を経て令状を得なければ捜査機関が逮捕することはできない」・・・山本敬之はなぜ逮捕されなかった?

昨日(8日)は、朝からひどい雨。散歩は中止。雨中、買い物に出かけたが、体感温度がかなり低かった。午後には日差しが出てきたが。 今日(9日)はうってかわって、ことのほかあたたかい。風もない。散歩ははなから手袋とネックウオーマーなし。 つい「小春…

 昨年後半(7月~12月)の映画と書籍の備忘録

昨年後半(7月~12月)の備忘録。印象だけ★で 【映画】 『i 新聞記者ドキュメント』★★★(2019年/113分/日本/監督:森達也) 『二人のローマ教皇』★★★(2019年/125分/イギリス・イタリア・アルゼンチン・アメリカ合作/原題:The Two Popes/監督:フェ…

沢村豊子の世界・・・1月4日 大倉山記念館

2020年の始まり。 昨夜は、わずかに降雪があったようだ。 外の気温4℃。東京は0.6℃とか。 昨日、大倉山記念館、芸人三昧の新春特別公演『沢村豊子の世界』へ二人で出かける。 駅までバスで行くつもりが、休日ダイヤ、本数が少ないので歩く。 グランベリーパー…

大晦日、もう二人の夕食は終わり。 さて、これからどうするか。紅白歌合戦というのは苦手だ。 もういい加減、酔いは回っている。 寝るか。 今年中に目が覚めなければいいのだが。

大晦日。 今年は2人きり。静かな夜である。 明日には、明後日と子ども夫婦と孫たちがくる。 その準備を二人でする。 Mさんは、いろいろやらなければならないので大変。 私は、会津の郷土料理”こづゆ”をつくる。 貝柱をだしにして、ダイコン、ニンジン、サト…

② 今年みた 邦画ベスト5(順番はつけない)

今年は映画に不熱心な年だった。 映画館に足を運んでみた映画は40本足らず。ブログに記録の残っていない映画も多数。 TSUTAYAとAmazonプライムで見た映画が、60本ほど。2018年に見逃し映画に良いものが何本かあった。それも記しておく。 ② 今年みた邦画ベス…

① 今年みた 外国映画ベスト5(順番はつけない)

12月31日 午前中、郵便局に用事があり、いくつか買い足すものがあるというMさんと一緒にグランベリーパークへ。 クルマはすんなり駐車場に。郵便局は空いているが、ほかはすさまじいほどの人出。 もう何度も来ているが、まだ施設の全容が掴めていないから、…

話は映画の話題がほとんど。 なのに互いに見た映画が重なるものがほとんどない。S君は1950年~60年代の邦画が好きだ。私は何でも見る。

忘年会など、人付き合いが少ないせいか一度もない。 それでもぽつぽつと人と会う。 17日、今年最後の授業だったので、帰途の田園都市線溝の口でEさんと会う。特に用事はないのだが、数日前に「まだ空いていたら」という連絡があった。 知っているようで知ら…

「国会議員が逮捕されることは誠に遺憾だ」のコメント以上に、カジノを含むIRを成長戦略の柱としてきたことの一端が崩れたこと、それ以上に東京地検特捜部が、政権に忖度することなく逮捕に踏み切ったことによるショックは小さくない。

秋元司衆議院が逮捕された。25日のことだ。容疑は外為法違反、東京地検特捜部が家宅捜索、そして身柄拘束、収賄の容疑だという。 逮捕後、いろいろな情報がマスコミに流れている。日産のゴーン逮捕のときと同じだ。検察からのマスコミへのリークは、いつしか…

県立美術館別館「ふたたびの近代」

10日前、12月19日。藤沢のPクリニックの定期受診。天気がいいので早めに出かけて鎌倉へ。 私は一つ用を足して、横浜まわりの横須賀線。Mさんは、小田急線経由の横須賀線。 大船から同じ電車に乗っていたらしい。早く着いたのに、それぞれに時間をつぶす。る…

『みおつくし料理帖』(NHK土曜ドラマ 前・後編)を見た

録画で『みおつくし料理帖』(NHK土曜ドラマ 前・後編)を見た。特別版。 2年前に同じ黒木華主演で連続ドラマを見た。 その前に北川景子が主演をしたテレビ朝日版は印象が薄かったが、黒木華はイメージがぴったりで、とっても印象が良かった。「さがりまゆ」…

「これがまあ」と万感を込めて声に出してみる10年目の冬である。

12月23日、ここへ転居してちょうど10年目の記念日。 横浜には4か所住んだ。 初めて住んだのは、旭区鶴ヶ峰。76年3月、校長面接のあとに駅前の不動産屋で決めたアパート。風呂なし・水洗トイレなし。1DK。 駅から徒歩10分ほど。3分のところに銭湯があった。…

林文子横浜市長、IR説明会で「「市民の多くの方が反対だという認識はありませんでした。大変失礼なことかもしれませんけども」

私が住んでいる瀬谷区五貫目町は、北へ200㍍行けば町田市、西側の境川を超えれば大和市。横浜の西北のはずれ。 住所は瀬谷区だが、最寄り駅は町田市鶴間の南町田グランベリーパーク駅。相鉄線の瀬谷駅には徒歩で40分以上はゆうにかかる。 ミナトヨコハマとは…

山口敬之の唾棄すべき発言「苦しんでいるのは私だけではない。伊藤さんも苦しんでいるはずだ」

今朝の5時の気温5℃。 小雨。 散歩に出るころには、朝日が雲にあたってオレンジ色に、その奥に青空がほの見える。 丹沢山塊、下の方まで降雪。 雨が降っていたせいか、近所の畑に霜は降りていない。 すれ違う顔見知りの人たち、「寒いですね」と言い交すが、…

教科担任制の導入をするならば、まず現在の「現場」をしっかりリサーチすることだ。 現場が何を求めているのか、真摯に耳を傾けることだ。

文科省は2021年から実施される大学入学共通テストで、英語の民間試験導入に続き、国語の数学の記述式問題の導入を見送った。 萩生田文科大臣は、自分の身の丈発言がオウンゴールとなり、見送りに拍車をかけた結果となった。 今世紀に入ったころから続く教育…

旧陸軍被服支廠保存問題、動いている。広島市長が県に対し全面保存を要請。「私は被ばく証言を消費してはいないだろうか」保存署名を担う福岡奈織さんの文章。

本格的な寒さはどこへ? 今朝の気温9℃。散歩。ネックウォーマーはせずに、手袋も途中で外した。 今日は昨日以上の数、7~80羽のカワウが雁行陣そのままに上空を飛んできた。昨日同様そのあとをコサギの群れが追いかける。こちらも3,40羽。 yahoo!検索から …

「敵」は見えているのに、武器も兵站もないのが非正規の労働者だ。 Twitterの投稿から。

夜半から雨。小雨でも風が吹いていなければ散歩に出かける。らいは置いていく。 境川河畔。コサギの群れとカワウの群れが一緒に群がっている。コサギは15~56羽、カワウは30羽を超えている。近くにコサギの3倍ほどの大きさのアオサギが1羽でぽつんと立ってい…

『ジョーカー』(2019年/アメリカ・122分・監督トッド・フィリップス) どこまでも暴力的であり、すさまじく汚辱に満ちていて、限りなく残虐、全く絶望的で異様に煽情的であり、そして深い悲しみに満ちていて、かつ極上の美しい映画。そして希望も救いもない映画。

このブログ、覚え書きと言いながら、幾つも書き忘れていることがある。読んだ本、見た映画、会った人。暮れにはそれらを「総ざらい」するつもり。 ロバート・デニーロの『アイリッシュマン』については書いた。 次の日、またデニーロに会ってしまった。 『ジ…

松岡勲さんの戦後の靖国遺児参拝をテーマにした著書『靖国を問う』が朝日、毎日で取り上げられる。

以前に紹介した大阪の友人、松岡勲さんの戦後の靖国遺児参拝をテーマにした『靖国を問う』が、2紙で紹介されている。 小さな出版社で発行部数も少ないにもかかわらず、2紙が大きく取り上げるのには、やはりこの問題には重要な歴史的意義があると判断されてい…

『アイリッシュマン』(2019年/アメリカ/209分・監督マーティン・スコセッシ)最後の20分。デニーロはフランクの人生のこもごもを言葉少なに見事に演じきっている。

12月11日 久しぶりに映画をみる。 『アイリッシュマン』(2019年/アメリカ/209分・監督マーティン・スコセッシ) 3時間を超える長尺。60年代から90年代に到るアメリカのマフィアと全米トラック労組のからみをアル・パチーノとロバートデニーロ他が演じてい…

セアート勧告を学生はどう受け止めたか④

以下は、最後のまとめに私が書いて学生に提示したもの。あまりまとまっていませんが、載せておきます。 ILO,ユネスコの合同委員会報告に対する文科省の対応についての記事のみなさんの感想,まとめました。私のコメントも逐一付けてみましたので,読んでみ…

セアート勧告を学生はどう受け止めたか③

・公務員ならば,日の丸・君が代を次の世代に伝承していく人として自分が嫌だから反対するのは違うと思いました。自分自身の宗教観を児童生徒に押し付けないというようなきまりがあったと思いますが,この問題はそこに当てはまると思います。日の丸・君が代…