珍しく日曜日に映画へ行く。『誰もがそれを知っている』『ザ・プレイス 運命の交差点』そして『主戦場』。

6月16日 日曜日 あらかじめ決まった予定があるとき以外は、日曜日の外歩きは極力避けている。 人がたくさんいるところ、狭いところに人が集まっているのは居るのも見るのも苦手である。 昨日の夜、急に出かける気分になったのは、映画『主戦場』が気になって…

読み飛ばし読書備忘録②

6月13日 きのうの深夜、気分の悪さに目が覚めてしまう。寒気。起きて熱を測る。 3,4日前からくしゃみが出ていて、風邪気味かなと思っていたのだが。 午前中から寝込む。季節の変り目にこういうことがよくある。 今日は庭師さんが入る日。 10年前にこのマン…

読み飛ばし読書備忘録①

梅雨寒。昨日から気温が上がらない。小雨と曇天の繰り返し。 朝の気温18℃。早起きのらいに餌をやりながらカーテンを引くが、掃きだし窓を開ける気分にならない。敷石がうっすらと濡れている。 5月に夏日や真夏日があったが、そのまま夏になるわけではない。…

『金子文子と朴烈』「芳華~youth』をみる。

6月7日梅雨入り。天気予報に傘マークが並ぶ。 本厚木kikiで『金子文子と朴烈』(2017年・韓国・129分・監督イ・ジュンイク主演チェ・ヒソ、イ・ジェフン2月16日公開)と『芳華~youth~』(2017年・中国・135分・監督フォン・シャオガン主演ホアン・シュアン…

1人で死ねばいい・・・でいいのか?

6月5日朝から湿度が高い。暑熱の夏を思い起こさせるような空気。 散歩から戻って近くの理髪店に電話。 歩いて10分ほどのところに若者が1人で経営する小さな床屋がある。予約制で時間がきっちりしているうえに安い。もう6年通っている。10時の予約がとれる。 …

東京・三田でカラスの襲撃を受ける。

6月1日15:00。三田で愛知のOさんとN社のEさんと3人の打ち合わせ。都営三田線を降りて地上に出る。すると方角が分からなくなる。いつものこと。地図をみながらビルの谷間を歩く。遠くに慶大東門前の信号が見える。 ほっとしたとたん、アタマの上に何かがバサ…

日々の備忘録のために。検査・「記者たち」・ストラトス四重奏団ことなど。

備忘の用途のために少し日々の記録を。 5月28日朝から雨。ひところの真夏日とは打ってかわって少し肌寒い午後。 昭和大学藤が丘病院で検査。 O医院のときは経鼻での検査だったが今回は経口で。鎮静剤を使う同様の検査だが、カメラがまだ体内に残っているうち…

トランプ大統領と安倍首相は、なぜ広島と長崎に出向かないのか。 横網町の東京慰霊堂は国技館のすぐそばだ。東京大空襲戦災資料センターだってまったく遠くない。

5月27日、朝から真夏のような太陽が照っている。境川河畔をらいと歩くが、Tシャツを射抜くような日差しの強さ。 たっぷりと体毛のあるらいは、舌を出しながらもけなげに歩く。それでもやはり暑いのか、いつものコースの途中で「折り返し」を意思表示。反転し…

かつての同僚、Hさん、Sさんと菊名でランチ。

5月24日、かつての同僚SさんHさんと菊名の「野菜レストランさいとう」でお昼に待ち合わせた。久しぶりのおしゃべりをしようという企画。少し汗ばむ陽気。電車を降りたら、街を歩く人はいつのまにかみな半袖になっている。、長袖の綿のシャツの袖をまくり上げ…

立て続けに3本。『立ち上がる女』『ペパーミントキャンディ』『岡本太郎の沖縄』

朝一番の天気予報、今日は全国的に夏日になると云う。 らいとの早朝散歩は、空気がほど良く湿っていて、超微風。こういうのを風薫る5月というのだろう。らい、うれしいのか心なし早足に。 10時半、テラスの温度計は26℃。たしかに夏日。からっとして気持ちの…

幕内初めての決まり手、送り掛け。

大相撲9日目。 貴景勝は一昨日再出場して碧山に引かれて負け。昨日から再び休場。不戦勝となった栃ノ心、先場所貴景勝に敗れて大関陥落、貴景勝は優勝を決めて大関昇進。明暗のくっきり分かれた取り組みだった。 今場所栃ノ心は、10勝をあげれば大関に復帰。…

大学等修学支援法(高等教育無償化法)の成立・・・法案名には、政治家と官僚の悪知恵が隠れている。

先般、働き方改革法のなかで、高度プロフェッショナル制度の導入が決まった。 数年前に廃案となったホワイトカラーエグゼンプション制度とほぼ同じもの。 ネーミングの変更は官僚の悪知恵の産物。 中身は同じでパッケージを変えただけの代物。 年収1075万円…

【見逃し映画と暇つぶし読書の覚え書き③】[『サバ―ビコン』『The Upside人生の動かし方』など

『サバ―ビコン 仮面を被った街』(2017年・アメリカ・104分・監督ジョージ・クルーニー・主演マット・デイモン) 不思議な映画である。 1950年代のアメリカ、人工的につくられた白人だけの街サバ―ビコン。ここに住むガードナー一家が物語の中心。 ガードナー…

禁酒は・・・しない。まだ。

友人から、検査結果が出るまで禁酒ですか?というメールをもらう。結果が出れば禁酒もあろうが、結果待ちで禁酒しても大勢には影響がないと判断。他人には厳しいが自分にはかなり甘い。 11日、41年前、中2の担任をした島根・松江在住のM君夫妻と二俣川で呑…

内視鏡検査(胃)の話…眠っているうちに

5月10日 ひとりでの生活が3日目になる。 らいが早朝から散歩に連れて行けとケージの中からくうんくうんと鼻を鳴らしている。 いつもなら二人の朝食後にいっしょに散歩に出かけるのだが、今日は朝食抜き。することもないので、いつもより1時間半も早く、5時ご…

【見逃し映画と暇つぶし読書の覚え書き②】[「食べる女」「散り椿」「1987 ある闘いの真実」

『1987 ある闘いの真実』(2017年・韓国・129分・原題:1987: When the Day Comes・監督チャン・ジュナン・出演キム・ユンソク・ハ・ジョンウ)★★★★★ https://youtu.be/1YkPGGn5e6U 昨年公開された『タクシードライバー 約束は海を越えて』は光州事件を扱っ…

【見逃し映画と暇つぶし読書の覚え書き①】『寝ても覚めても』ほか。

【見逃し映画と暇つぶし読書の覚え書き①】 『イコライザー』(2014年・アメリカ・132分・原題:The Equalizer・監督アントワン・フークア・主演デンゼル・ワシントン)★★★ アメリカ映画のヒーローものの典型。最後までしっかり楽しませてくれる。ホームセン…

『マイ・ブックショップ』・・・いい絵をみたような満足感に近い。

4月の終わりに見た映画だが、まだ何か熾火のように残っている映画。 「マイ・ブックショップ」(2017年・スペイン・112分・原題:La libreria・イザベル・コイシェ監督・エミリー・モーティマー主演)★★★★★ イザベル・コイシェは、『死ぬまでにしたい10のこ…

映画『ブラッククランズマン』ストーリーと登場するキャラクターを「観客」という神の位置から見るのでなく、「では、おまえはどこにいるのか」と映画は迫ってくる。

youtu.be 忘れないうちに映画、先ず二本について書いておこう。 「バーニング劇場版」(2018年・韓国・148分・イ・チャンドン監督・主演ユ・アイン・2月公開)★★ 「劇場版」という変なタイトルがついているが、昨年暮れにNHKで95分のバージョンが放映された…

この国はこんなに軽薄だったか。 政治と マスコミとが垂れ流す夥しい情報に、安易かつ無節操に乗っかってモノを云う人たち。 空虚だなと思う。

5月1日 「日本人の絆を感じます」 「これからの新しい時代が素晴らしいものとなることを祈っています」 「長い間本当にお疲れさまでしたと云いたい」 ミレニアムのときも同じだった。 大晦日と何もかわらない。 各地で行われたカウントダウン、そして乾杯。 …

フィルハーモニア・アンサンブル東京のコンサート。オケに膂力(りょりょく)がしっかりとあるから、モーツァルトの疾走感が、汗水流してという感じにならずに心地よく伝わってくる。

4月28日 気温の乱高下が続いている。今朝は8℃。散歩に出かけるのにいったん外へ出たのだが、あまりの寒さにジャンパーを取りに戻った。 おとといは、雨なのに春気分でシャツに綿のベストで出かけてしまった。時季に合わせて、というのが昔から苦手だ。 昨日…

久しぶりの菊名。回遊する地域、Iさんの試みと思い。人が街をつくる。新しい脈動。

4月26日 6時半、外はいつもよりずっと暗い。弱雨。さほど寒いわけではない。長袖のシャツ一枚、ライを置いて二人で傘をさして出かける。 境川河畔、鶴間小の何本かの八重桜が散り始め、50mほどのピンクの小道が出来ている。雨の中、あちこちのお宅でボタンや…

橘学苑の労働問題。「個人は質素に、社会は豊かに」の校訓はいまは昔・・・。

横浜市の中高一貫校、橘学苑の報道が続いている。新聞やネットを通じてしか事態は把握できないが、この6年間で非正規雇用の教員72人(120人という報道もある)が雇止めにあっているという。 橘学苑は1942年、東芝の社長でのちに経団連会長となる土光敏夫さん…

雨の昼上がり。長津田のそば屋“惣左衛門”へ。いい時間を過ごすことができた。

4月24日 いつもは明るくなっている時間なのに、外は薄暗い。5時。つれあいがとってきた新聞はビニールの袋に入っている。予報は雨。庭の敷石にぽつりぽつりと雨が落ちている。気温20℃。今季最高。 シャツ一枚での散歩。今朝は境川でなく、海軍道路方面へ。大…

『THE GUILTY ギルティ』(2018年・デンマーク・88分)上質なサスペンス。(ネタバレ少しあり)

『THE GUILTY ギルティ』(2018年・デンマーク・88分)を「あつぎのえいがかん kiki」でみた。封切りから2か月。ようやく2番館にやってきた。 原題は「Den skyldige」、グーグルのデンマーク語翻訳にかけてみて「犯人」という意味だということが分かった。 …

ルミナスコールの定期演奏会 戦争を知らない子供たち

www.youtube.com 朝の気温が18℃近い。ずいぶん温かくなった。 散歩も今朝はシャツ一枚。ライのスリングを肩にかけると少し暑いくらいだ。 境川には鴨の子どもが目だつようになった。今朝、雄雌3羽が並んで水面を滑っているのを見た。マガモの子だろうか、コ…

防衛省、宮古島に弾薬庫建設。住民をだまし討ち。「明示的に説明しなかった」との防衛相の厚顔無恥ぶり。

朝の気温が5℃。この時期としてはかなり低い。 いつもの坂道の途中の畑のそら豆に、花がつき始めた。 境川の水が珍しく濁っている。昨夜、上流で雨が降ったのだろう。 今朝もカワセミを見つけた。葦の穂先に留まっている姿は、青い宝石。 最近、毎日のように…

新元号。自分の時間は自分が支配する。自分の人生は自分のものなのだから。

昨日(1日)は早朝から、テレビはどこのチャンネルも元号一色。 NHKも「発表まであと〇時間ですね」などとやっている。 早朝に出てから深夜までの一泊二日、新幹線と高速バスに長時間揺られて会津を往復した身には、なんとも喧しいことこの上ない。 お昼にテ…

3月がいく。さまざまなことあった桜かな、である。

3月が終わる。一週間ほど前から咲き始めた桜が、今日ほぼ満開に。境川河畔の散歩道の枝垂れ桜も真っ白な花びらを散らし始めている。 3月になって気温が10度を超える日にはライもいっしょに散歩をする。 朝食を終えて「散歩、いく?」と声をかけると飛び上が…

人生は痛快な出会いと不思議な展開にあふれている。楽しい出会いだった。Mさん、またいつか一献、豪快に飲みましょう。楽しみにしています。

昨日の朝、大阪のMさんが亡くなったとのメールを、高槻のHさんからいただいた。 昨年の10月に茨木のご自宅にお見舞いに伺った。お酒はなかったが、いつものように気の置けない仲間たちとの談論風発。久しぶりに楽しい時間だった。 まさかこんなに早いお別れ…