5月のあれこれ③ 兄弟の会、鬼怒川温泉へ。Kさんお見舞いツアーで三島へ。

岐阜にでかけたことについては書いたが、その後もあちこち出掛けていた。 少しだけ。 5月27日、鬼怒川温泉。3人の兄弟が夫婦で集まる。 北千住から東武電車のスペーシアXに初めて乗る。 子どもたちが小さかった頃、スペーシアには何度も乗った。帰省するには…

5月あれこれ② 33年ぶりにOさんと会う

5月26日(日) 1月に33年ぶりに連絡のあった浦島丘中の卒業生Oさんが来訪。 メールのやり取りをしているうちに、住んでいるところが同じ八王子街道沿いだということがわかり、一度会いましょうということになった。 33年の時間はお互い相応の変化を及ぼして…

5月のあれこれ① 津田憲一さん沖縄の語り部の伝え部

6月8日に生まれて1週間ばかりの8羽のカルガモについて書いた。 あれから2週間近く、8羽は元気に育っている。産毛も消えて体調も10cmをゆうに超え、動きも素早いが、時々母ガモのお腹の下に8羽そっくり入って(どんなふうに入っているのかわからないのだ…

梅雨入り前の境川河畔、8羽の子ガモたち

風のうわさ。 散歩をしていると、まれにこの言葉を実感することがある。少し違う気もするのだけれど。 1ヶ月ほど前、町田市と大和市の間の鶴間橋(横浜と大和市の間にも同名の橋があるのだが)の近くで「橋の近くでカルガモの赤ちゃんが生まれたようだ。川…

『アイアンクロー』あの鉄の爪のフリッツ・フォン・エリックにこんなバックグラウンドが。『辰巳』すごくいいのにストーリーの奥行きがないのが残念。

2024年5月の映画寸評③ <自分なりのめやす> お勧めしたい ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ みる価値あり ⭐️⭐️⭐️⭐️ 時間があれば ⭐️⭐️⭐️ 無理しなくても ⭐️⭐️ 後悔するかも ⭐️ ㊺『アイアンクロー』(2023年製作/132分/G/アメリカ/原題:The Iron Claw/監督:ショーン・ダー…

3日目の岐阜。「鳥のちから」で〆。

岐阜3日目。 本日も2人の孫の登校に同道。 カラッと晴れた空、長良川から吹いてくる薫風に身を浸す。 気持ちがどこまでも弛緩する。3年生のR くん、昨日同様今日も祖父と手をつないで校門まで。 姉のSちゃんは祖母と並んでおしゃべりしながらの登校。次に会…

横浜市教委傍聴動員問題・・・どの面さげて教育委員会を名乗るのだ?

横浜市教委のわいせつ教員の公判傍聴への職員動員問題、笑ってしまうほど稚拙で非常識なものだが、昨日の教育委員会議の議題に事務局からまたまた恥の上塗り、責任逃れのような文章が出た。 「公判への職員の傍聴呼びかけと今後の対応について」。 新聞では…

明治村と犬山城。

岐阜、2日目。 学校へ行く二人の孫を二人で長良川近くの学校まで送っていく。 道路に出て空を見上げると、そこには金華山。頂上に岐阜城が見える。 横浜の小学校はほとんど(たぶん)が集団登校。 小学校の校外委員の方から頼まれて2人で始めた「旗持ち」、…

岐阜・八百津「杉原千畝記念館」を6人で訪れる。

19日、バス、電車を乗り継ぎ、新横浜へ。長女一家が住む岐阜市に向かう。 2人の孫と長女夫婦に会うのは、昨年の11月以来。高野山の帰りに4人と名古屋で落ち合い、ランチを一緒に食べた。ほんの2時間ほど。 今年から「大人の休日倶楽部」に入った。JR東日本が…

2024年5月の映画寸評② 『あまろっく』『鬼平犯科帳 血闘』映画愉しめた2本。

2024年5月の映画寸評② <自分なりのめやす> お勧めしたい ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ みる価値あり ⭐️⭐️⭐️⭐️ 時間があれば ⭐️⭐️⭐️ 無理しなくても ⭐️⭐️ 後悔するかも ⭐️ ㊸『あまろっく』(2024年製作/119分/G/日本/原案・監督:中村和宏/脚本:西井史子/出演:江口のり…

東京交響楽団グリーンコンサート ヴァイオリン協奏曲と交響曲第7番、お祭り好きのベートーヴェンを堪能。

5月16日。今年初めて半袖で散歩。出がけは少し寒いかなと思うが、途中で背中に朝日があたり、汗ばんでくる陽気。 カワセミの動きが激しい。産卵期に入っているようだ(調べたら産卵期は3月から5月にかけてだそうだ)。 チーッという独特の鳴き声が交差する。…

『エルガルド・モルターラ ある少年の数奇な運命』『悪は存在しない』5月の映画寸評⓵

2024年5月の映画寸評⓵ <自分なりのめやす> お勧めしたい ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ みる価値あり ⭐️⭐️⭐️⭐️ 時間があれば ⭐️⭐️⭐️ 無理しなくても ⭐️⭐️ 後悔するかも ⭐️ 『エルガルド・モルターラ ある少年の数奇な運命』2023年製作/125分/G/イタリア・フランス・ドイツ…

『オッペンハイマー』ぐっと内側に入り込んでくる何か。ノーランが描いたのは原爆ではなくオッペンハイマー、しかし・・・。

2024年4月の映画寸評⑤ <自分なりのめやす> お勧めしたい ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ みる価値あり ⭐️⭐️⭐️⭐️ 時間があれば ⭐️⭐️⭐️ 無理しなくても ⭐️⭐️ 後悔するかも ⭐️ まだ書いていない映画があった。 ㊵『オッペンハイマー』2023年製作/180分/R15+/アメリカ/原題:…

4月下旬のあれこれ②

備忘録、4月下旬のあれこれの続き。 21日(日) 孫のHくんの誕生日会。 いつもは出かけずに家でやるのだが、今回は外で。 藤棚にある老舗のイタリアン。 途中、友人のIさん夫妻のところにMさん手づくりの桜餅や会津のお土産を届ける。 韮崎のご両親も来られ…

4月のあれこれ⓵ 松家仁之さんの講演をキャンセルしてT、氏とY校の試合を見に行く。

連休の間はいくつかの野暮用をのぞいて逼塞していた。 寄席ではひと月を三つに分けて上旬を上席というが、5月も気がつけばもう上席が終わる。 このブログ、備忘録の役目もあるのだが、幾つも書き忘れたことがある。今回も4月下席以降のあれこれを記しておく…

ゴジラ1.0・・最後まで見てしまったのは、優れた特撮と伊福部昭をベースにした音楽の迫力のせいか

2024年4月の映画寸評④ <自分なりのめやす> お勧めしたい ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ みる価値あり ⭐️⭐️⭐️⭐️ 時間があれば ⭐️⭐️⭐️ 無理しなくても ⭐️⭐️ 後悔するかも ⭐️ ㊴『ゴジラ−1.0』(2023年/125分/日本/脚本・監督:山崎貴/出演:神木隆之介 浜辺美波 山田裕貴 吉…

ネコのけんかと給食初体験

今朝、8時前には気温は23℃、境川河畔の遊歩道へ向かう。マンションから100mほどの短い林の中の坂道を降りる。 このところ、オナガの10羽ほどの群れが住み着いてよく鳴いている。姿に比してきれいな鳴き声ではないが。 境川の西岸はとっくに朝の日差しがあた…

大方緋沙子と池谷のぶえ・・・2人のバイプレーヤーが印象的。 2024年4月の映画寸評③ 『水平線』 『52ヘルツのクジラたち』

2024年4月の映画寸評③ <自分なりのめやす> お勧めしたい ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ みる価値あり ⭐️⭐️⭐️⭐️ 時間があれば ⭐️⭐️⭐️ 無理しなくても ⭐️⭐️ 後悔するかも ⭐️ ㊲『水平線』(2023年製作/119分/G/日本/脚本:斎藤孝/監督:小林且弥/出演:ピエール瀧 栗林藍…

中教審、二つのアドバルーン。問題の先送りと無用な階層化が教員の働き方を変えられるかだが、そもそもアドバルーンがいつの間にか萎んでしまうのが今までの通例。

この4月から、医療や各種ドライバー、建設などで「働き方改革」が始まった。 ひと月の残業時間は、原則45時間、年間360時間という規制。 報道番組で取り上げられるのは物流、運送関係が多い。 経営者側にとっては、運送量の減少、ドライバーの確保、経営コス…

4年半ぶりの会津。

久しぶりの帰省。コロナに阻まれた4年半。 大学入学で会津を出てから、こんなに長いこと帰らなかったことはない。 2泊3日の小旅行。 新横浜から新幹線を乗り継いで北上する。 こだまは案外込んでいる。通勤の人たちだろうか。 東北新幹線からは旅気分。久し…

2024年4月の映画寸評② 『青春ジャック止められるか、俺たちを2』 『戦雲(いくさふむ)』

2024年4月の映画寸評② <自分なりのめやす> お勧めしたい ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ みる価値あり ⭐️⭐️⭐️⭐️ 時間があれば ⭐️⭐️⭐️ 無理しなくても ⭐️⭐️ 後悔するかも ⭐️ 『青春ジャック止められるか、俺たちを2』(2024年製作/119分/日本/脚本・監督:井上淳一/出演:…

「大丈夫、誰も私を刺すことは出来ないわ」という自信が小池にはあるのだろう。 権力者の間を渡り歩いてきた彼女なりの処世術が、今度もものを言うのだろうか。

小池百合子が記者会見。 文藝春秋やyoutube、テレビでのいくつかの学歴詐称についての報道にコメントをしている。 カイロ大学から卒業証書をもらっている、なんの問題もない、選挙になるとこの話題が出る、残念だ、といったところ。 堂々としたものである。 …

『椿の海の記』をみる。

ずいぶん春めいてきた。境川河畔をわたる風はやわらかく、微風が桜の花びらを散らしている。 今年の桜は長持ちした。入学式どころか今日明日の土日も十分花見が愉しめそうだ。 柴犬のリクちゃんを連れた安藤さん、オオシマザクラの下で3人+1匹で立ち話。安…

辻原登さんと山内若菜さん

今朝、散歩時の気温が18℃。ツバメを見た。これもまた春の兆し。 鶴間小学校ではグランドで始業式だろうか、児童が全員整列して坐っているのがみえる。 「また、学校始まるんだね」とMさん。 帰途、再び鶴間小学校。式はまだ続いている。離退任式でもやってい…

散歩、病院、3人展

朝刊がビニールで包まれている。明け方まで雨が降っていたようだ。開けた玄関ドアから入ってくる空気が少し湿気を帯びている。乾燥に慣れたカラダには気持ちがいい。明るくなるにつれ、日差しも出てくる。春らしい朝。 散歩の途中、そろそろ亀が出てくる頃だ…

2024年4月の映画寸評①と大谷のファインプレー

11時からBSNHKでドジャース・ジャイアンツ戦を見る。前半は真面目に、後半は大谷中心に。2打席目だったか大谷はファーストゴロで全力疾走。打球は早く、普通なら捕球したファーストがカバーのピッチャーにトスしてアウトのケース。しかし驚くことに大谷はピ…

48年前の4月1日

3日。4月最初の映画に出かける。 街を歩くと、スーツ姿の若者に行き合う。 3日目ともなると、何人かで連れだって歩く姿にも余裕が見えるが、1日は違った。 男女の就活ルックの2人が、スマホを見つめながら急ぎ足で歩いていくのに行き合った。 時間は9時半。…

犬の知り合い?に会う 

ようやく桜が咲き始めた。 横浜の開花予想は21日だった。10日以上も遅かったことになる。 咲きはじめたとたん、天気がぐずつくようになった。 今日も河畔に出たところで水面に小さな波紋が。 歩き始めてすぐにMさん、「あっココちゃんだ!」。 「今日はココ…

横田泉さん『精神医療のゆらぎとひらめき』ほか3月のあれこれ

3月も明日で終わり。2月の月末には飲む機会が増えたと書いた。 2020年の今頃は、全校休校。世の中はコロナに怯えていた。4年目になる。 何が変わって何が変わらないのか。自分の生活を見る限りは、大きく変わったことはない。4歳歳をとったというのは間違い…

五つ星は『瞳をとじて』『イル・スール』『落下の解剖学』 2024年3月の映画寸評②

2024年3月の映画寸評② <自分なりのめやす> お勧めしたい ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ みる価値あり ⭐️⭐️⭐️⭐️ 時間があれば ⭐️⭐️⭐️ 無理しなくても ⭐️⭐️ 後悔するかも ⭐️ ㉖『瞳をとじて』 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ 3月15日kiki (2023年/169分/スペイン/原題:Cerrar los ojos /監…