2019年3月の記事

3月がいく。さまざまなことあった桜かな、である。

3月が終わる。一週間ほど前から咲き始めた桜が、今日ほぼ満開に。境川河畔の散歩道の枝垂れ桜も真っ白な花びらを散らし始めている。 3月になって気温が10度を超える日にはライもいっしょに散歩をする。 朝食を終えて「散歩、いく?」と声をかけると飛び上が…

人生は痛快な出会いと不思議な展開にあふれている。楽しい出会いだった。Mさん、またいつか一献、豪快に飲みましょう。楽しみにしています。

昨日の朝、大阪のMさんが亡くなったとのメールを、高槻のHさんからいただいた。 昨年の10月に茨木のご自宅にお見舞いに伺った。お酒はなかったが、いつものように気の置けない仲間たちとの談論風発。久しぶりに楽しい時間だった。 まさかこんなに早いお別れ…

3・11の事故のあと、いずれこうした集団的な発病の事態が起きたとしても「原発時の影響とまでは云い切れない」として放置されていくのではないかという懸念が巷で言い交されたが、今まさにそうなっているのではないか

今朝の新聞に水泳の池江璃花子選手の記事があった。無菌室での厳しい治療、闘病生活が続いているという記事だ。 私にも、友人や親せきに白血病と闘った人、闘い続けている人がいる。彼らの話を聴くだに、この病気との闘い、治療は大変なものだとつくづく思う…

武田珈琲(石垣島・崎枝)のコーヒーと陶風舎(松江市東川津町)のコーヒーカップ? そして目の前にいるM君と、遠い昔のY君のこと。

昨日一日、全国的に大荒れの天気。横浜も朝から暴風雨。 午後はからっと晴れた。気温は18度。久しぶりに午後の散歩。空も雲も秋空のように高い。渇水気味の境川にも潤いが戻った。ミモザの黄色が鮮やかだ。気持ちのいい午後。 ふたつ、紹介したいものがある…

広島市の被爆体験伝承者養成事業、伝承者は「原発問題には触れるな」と広島市市民局 国際平和推進部 平和推進課 被爆体験継承担当。当事者性ということをどう考えるか。

これは今朝、広島の中澤晶子さんから送られてきたもの。私のところは朝日新聞は取っていないので、この記事が全国版のものなのか地方版なのか分からない。もう読まれている方がいるかもしれないが、大事な記事だと思うので載せておく。 すみません。画像を回…

NHKBS時代劇『小吉の女房』江波杏子さん追悼。

今朝の気温4℃。快晴。啓蟄を過ぎてもこんな日がある。というより、南関東の3月は意外に寒い日が多い。 海軍道路の広大な畑のあちこち、作物が植わっていないところに霜柱が広がっていて見事。 畑のそこここに収穫されなかった大根、ブロッコリーなどが放置さ…

石垣島の散歩の道すがら、薄皮一枚はぐとみえてくるものは…。

3月に入ってから2日間、雨が降り続いた。40分ほどに過ぎないのだが、朝の散歩がなくなると、どうも気分がすっきりしない。 石垣島では、初日の夜の深酒で1日、3日目パンナ公園のエメラルド展望台への登山(160㍍の急階段)の疲れで一日、都合2日は休んだが…

県民投票の裏で、沖縄防衛局、石垣島で陸自配備のための作業を強行。

1日の夕方に、石垣島から戻った。5日ぶりのことだ。薄暗くなってきた時間だったので、カーテンは開けなかった。 2日の朝、疲れが残っているのか、遅く起きて来たつれあいが「梅、どうなっているかな?」と言う。「そうだ、梅だよ、梅」とカーテンを開けてみ…