雑感・身辺雑記

日陰の水仙が咲いた

いっときは-5℃まで下がった寒波も去り、今朝は7℃。歩き始めて20分ほどで手袋もネックウオーマーも外してしまう。薄曇りだが、少し春めいてきている。観音寺裏の河津桜もそろそろ咲き出す気配。 梅の花はあちこちで咲き始めている。 歩き始めが8時過ぎとおそ…

相撲の話

大相撲初場所、今日10日目。 照ノ富士は休場、結びの一番はすべて大関貴景勝。2日目に翔猿に負けたが、その後は勝ちっぱなし。7日目翠富士、8日目錦富士とのバシバシの張り手のたたき合い、2番とも貴景勝の方が鼻血をだしていたが、勝負は制した。大関に…

2023年が始まった。 今年もぼやきが多いと思いますが、よろしくお願いいたします。

1月11日。 1が3つ並んだ。 4つ並んだのはもう2ヶ月も前のこと。 今年の秋は、気温がさほど下がらず、長かったような気がする。 昨日は久しぶりに寒かった。たぶん一年ぶり?気温が低いわけではないのに、散歩の時の風がひどく冷たかった。 出かけるため…

空の青にカワセミの青

深夜に雨が降った。 朝、散歩に出かけるときには上がっていたが、空は分厚い雲に覆われていた。歩き始めると絹糸のような霧雨がからだにあたる。 気温6.3℃。日が出ていないせいか体感温度はもっと低い。 遊歩道は相模大野方面、つまり北に向かって歩くのだが…

テレビに向かってぶつぶつ。

日々、いろいろなことに抱く違和感。さほど鋭くもない自分の感覚でも「あれ?」と思うことがまだよくある。それはテレビのニュースに向かって放たれる「ぶつぶつ」となって顕れる。 俳優の渡辺徹がなくなって数日後、妻榊原郁恵が息子とともに記者会見を行な…

W杯、邪気のない日本清潔幻想の裏で政権はほくそ笑む。

スペイン戦は、いつもの起床時間と試合開始が同じだったからテレビをつけた。 前半1-0だった。ハーフタイムにチャンネルをかえて後半開始に気づかなかった。そうしたら2-1になっていた。 クロアチア戦は、試合開始は深い眠りの真っ最中。いつもの時間に…

機種交換

スマホを換えた。 先月のなかば、映画の帰り、バス停でスマホを取り出したときに手を滑らせて落としてしまった。 液晶パネルがバキバキに割れた。操作はできるのだが、画面が見えづらい。 調べてみると、液晶パネルだけ交換できるとのこと。しかし、液晶パネ…

若葉台団地の秋の花火大会。思わぬ目の保養に。

映画もそうだが、数日前のことを忘れてしまわないように、このブログを活用している。日記でいいではないかとも思うのだが、手書きの日記は、手書き自体が億劫になっているせいか、書いていても先を急いでしまいぞんざいになってしまう。ブログがぞんざいで…

「第三者返答」を考える

伊是名さんのコラムには、ふだんなんとなく気が付きながらスルーしてしまっていることに気づかされることが多い。 こうして「第三者返答」という表現で具体的に指摘されると、これらが日常の些細なエピソードではなく、社会の中のさまざまなシーンで繰り広げ…

10・6紀尾井ホール、全曲youtubeで公開。

秋も深まってきて、境川に鳥の群れが増えている。 サギ、コサギは日を追って増えているし、今朝はカワウがどっと増えた。カモも生まれたばかりのものも含めて負けずに飛び回っている。数は少ないがバンもこの時期になるとやってくる。 いっとき下がった気温…

ヴィヴァルディとハルヴォルセンの2曲。動画が公開された。

昨日も今日も、一日中風もないあたたかな、まさしく小春日和。夕方の散歩は昼下がりに変更しているが、30分ほど歩くだけで汗ばむ。 例年のことだが、境川にサギが増えた。 アオサギも数羽いるが、ほとんどがシロサギ、コサギ。どれも純白。どうしてああまで…

『人質 韓国トップスター誘拐事件』どうしてこんな本格的なエンタテインメント性満載のアクション映画が、韓国ではできるのか。

10月25日~27日、Mさん、友達と小旅行。お土産はにまつわるものが多かった。 28日(金)、こうほく・街を耕す会で「コロナ禍の学校はどこに向かうのか」という話をする。高齢の方に交じって中学生のお母さんも。『あなたのブツがここに』(NHKドラマ)や高橋…

10月中・下旬の備忘録。

今朝は一番の冷え込み。丹沢も富士山も一気に雪化粧。 少しずつ秋らしくなっていく。 1昨日、山際経済再生担当大臣、辞表提出。東京新聞は「山際経済再生相 更迭」と一面で報じた。リードを読むと「事実上の更迭」とある。水面下で「辞表提出せよ」という指…

北村小夜さん宅に伺い、るるるみどり館とマークサロンで歌を唄い、大学で学生の話を聴いた。

歌舞伎は22日だった。 次の日の秋分の日、友人2人と私たち2人、4人で蒲田に住む北村小夜さん宅へ。 体調を崩しているらしいとうかがったので、顔を見に行きたいと思い立った。 お見舞い、というのが基本的なスタンスだったので、花など用意したのだが、実際…

カワセミの求愛給餌

昨日は仲秋の名月。 夕方の散歩のときには雲はきれいになくなり、さぞやいい満月が望めるだろうと思っていたのに、風呂に入ってビールを呑んだらすっかり忘れてしまった。 気がついたのは今朝のテレビのニュース。 今朝の気温21度。湿度60%。境川河畔に出る…

ヒヨドリがカラスに反撃。映画備忘録6本。

きのうは、日傘をもって映画に出かけたのだが、今朝は一転小雨。ビニール傘をもって散歩に出かけた。日曜日だが、人出は少ない。 気温は25℃。少し風がある。途中、雨が激しくなってきた。 カワセミを何匹か目撃。 水中から顔をのぞかせている岩にとまってい…

『困ったら迷わず活用 さあ、生活保護を受けましょう!』生活保護について広くもなくかつ古く浅い知識がひっくり返された。かなり細かい点まで、生活保護を受給するまで、してからのことが丁寧に書かれている。 ノウハウ本のようにみえるが、行間には、社会的弱者の立場にしっかり寄り添う姿勢が垣間見える。軽いタッチ書かれているが、著者の生きてきた道筋は決して軽くはなさそうだ。

今朝(25日)、起きたのは5時少し前。 きのうの夜の帰宅は21時半前。遅かった。二人で映画2本見て、ビールを呑んで帰ってきた。同じ”恵比寿BAR”でも支店のよってビールの美味さがかなり違うと思った。4回目のワクチン接種のあとに寄った新横浜の恵比寿BARで…

ウオーキングシューズに穴があいた。

18日(木)、出がけにはポツポツ落ちて来ていた雨だったが、河畔に出たころから強くなり、帰途にはバケツをひっくり返したような土砂降りに。ビニール傘と水筒を交互に持ち替えて1時間、全身びしょ濡れで帰宅した。この日は一人散歩。 そんなひどい雨の下で…

8月1日~7日、救急搬送困難事案が3年前の7.8倍に。死者は連日200人台に。待機は明けたけれども・・・。

本日、めでたく?待機明け。 8月6日の発熱から10日間、外出はほぼゼロ。 体調は私もMさんも、風邪声が少し。これはコロナというより、エアコンと扇風機によるもの。 かくして、我が家のコロナ騒動、約2週間で収束したことになる。 今朝の県版。 8月1日~7日…

孫たち、帰る。Mさん、待機解禁。

8月12日(金)明け方、深夜東名を350㌔走り続けて長女のダンナTさん、横浜着。 岐阜から4時間半。空いていたとはいえ、深夜の運転は大変。 家には入らずクルマで仮眠を取る。孫2人、久しぶりのパパとの対面。照れくさそうな嬉しそうな表情。 帰省のラッシュ…

コロナ感染、4日目。

孫二人は元気。ほぼいつものの状態。 きのう検査をした長女のPCR検査の結果が判明。 陰性。母子3人でずっと同衾していたのだから、陰性はあり得ない。回復したということだろう。 きのうの神奈川県の感染者数12631人 うち横浜市の感染者数5707人 この中に私…

PCR検査と解熱剤、咳止めをもらうために1日、半日かかってしまう。 コロナとの闘いはもう3年目。 現場の医療従事者は懸命に取り組んでいるのに、政治がやらなければならないところが抜けている。いつになっても同じことの繰り返し。医療ひっ迫の次には、受診自粛。 いつも国民の方に我慢を強いる政府。 身をもって無策を感じる閉門蟄居の日々である。

3年目の夏、長い長いコロナとの闘い、とうとう我が家にもコロナがやってきた。 8月4日午前中、Mさんが私の部屋に来て囁くように「Sちゃん、発熱・・・」。 ドキッとする。 2日、3日と近くの市営プールに親子3人で出かけたのが原因か、それともどこかでもら…

8月3日気温40℃。 8月6日:NHKスペシャル「原爆が奪った“未来”~中学生8千人・生と死の記録~」をぜひ。

2022年8月3日埼玉県児玉郡美里町付近 きのう、前橋の次兄のところに用事があり、出かけた。ドライバーはもちろんMさん。 片道170㌔近い遠出。Mさんは平気で往復してしまう。もう大台手前なのに。 7時すぎに出たのだが、東名入り口から圏央道にかけて渋滞があ…

真夏の午後の祖父、やや疲れ気味である。

今日7月31日。 朝の散歩、出る時間は変わらないが、日ごとに暑くなっている。 新しくできたパークビレッジがつくる100メートルを超える日陰がごちそう。 暑さのせいか?ずっと顔を見せなかったオセロ(Mさんが勝手にそう呼んでいる白黒の猫)が久しぶりに顔…

電車不通に遅延。仕事をしている人には悪いが、「おれ、遊びだし」。

きのう(25日)のこと。 深夜から雨が降り続けている。けっこう激しい降り。 いつものように4時過ぎに玄関を開け網戸にする。反対側のテラス窓3つを、こちらも網戸にして全開する。部屋の中のよどんだ空気を、少しだけ揺するように風が入ってくる。 朝食の済…

鮮やかな人工芝、歌なし、声なし、拍手だけの応援、なにより心地よかったのはバットがボールを捕らえるカキーンという乾いた音。ああ、野球だなあ。

遅めの散歩から戻ったのが7時50分ごろ。 南町田GP行き8時20分に乗る。少しあわただしい。 本日、川崎で高校野球観戦。 田園都市線で溝の口。改札出て1分歩いてJR南武線、武蔵溝の口。武蔵新城、武蔵中原そして武蔵小杉。ここだけ4つ武蔵が続く。 タクシー乗…

民主主義の危機などではなく、集票マシーンとしての新興宗教と自民党政治家の黒い結びつきの問題。安倍元首相はその元凶。国葬はあり得ない。

感染急拡大の中、人目につかぬように二人で甲州、信州への2泊3日の小さな旅。 旅の中心は恒例の伊那・高遠の山荘五合庵。 田舎の両親に会いに行くような心持ち。夕食は3時間半、朝食は1時間半。お二人と年に一度のおしゃべりをゆっくりと楽しむ。 1日目。安…

『水上タクシーで巡る広島市』(毎日新聞7月3日”私の穴場”)『川面から見るヒロシマ』(毎日新聞広島県版7月4日”支局長からの手紙”)

今日は七夕。そして一粒万倍日。グリコみたいな日だ。 この重なりは縁起がいいそうだ。今日は出かける。サマージャンボを買うのもいいかもしれない。 梅雨が明け、猛暑日が続いたが、今朝は24℃台。エアコンどころか扇風機もつけずにこれを書いている。 5月に…

『イル・トロバトーレ』(〈友〉音楽工房主催)シンプルどころか音楽的には本格オペラ。とりわけアルトの城守香に感銘を受けた。

これじゃ、もう梅雨明けだね、とは昨日の散歩のときの会話。そうしたら、昼間、梅雨が明けたとの気象庁の発表。2018年に続いて梅雨明けだとか。そうだったかな。記憶にないけど。 朝、閉めていた窓やドアを全開。涼しい風が入ってくるが、9時を過ぎると、外…

5年ぶりの広島滞在記⑤ 平和の軸線(中工場)とひろしま美術館、そして浜本。

25日、フェリーから広電を乗り継いで広島駅に戻ったのは18時過ぎ。 お二人は今日の新幹線で大阪へ。ここで言わずもがなやらずもがなの反省会。 私はあと一日。 5月26日(木) 弱雨の中、早朝の散歩1時間。最後に今日の目的地中工場へのバスの乗り場を八丁堀…