雑感・身辺雑記

1月のあれこれ

2月も半ばを過ぎたのに1月にみた映画のことを書いている。内容はほぼ忘れているが、、思い出そうとするとよみがってくるものもある。 老人の日々の記録など取るに足らないものだが、生活のディテールは一日いっとき同じものはない。1月のあれこれを思い出…

友人が住む穴水町、全壊、半壊1000世帯超、死者16名。

1月はブログに気持ちが向かなかった。 能登地震、羽田の事故と続いて始まった2024年。 それまで、ジャニーズ、日大、宝塚、パレスチナが授業の初めのトピックス交換の定番だったが、能登の地震がそこに加わった。 学生の中に東北で育った人も何人かいて、彼…

「小澤征爾さん、死去」

夜明け前、いつものように玄関のドアを開けて朝刊をとった。 いつも一面のタイトルだけ見る。 「小澤征爾さん 死去」。驚きはするが、すぐに「長い間ご苦労様でした」とひとりごちる。88歳。心不全。心臓が動くのをやめた。自然なことなのだと思う。 誰もが…

「会うのって中学(を卒業してからだから5年)ぶりだよね」

週に一度の「旗持ち」のあと二日ぶりの散歩に出かけた。 *「旗持ち」という言葉、一年前に初めて耳にした。小学生の通学の安全を守るため地域の人が横断歩道などに交通安全の黄色い旗を持って立つことを指すのだそうだ。 近くの(と言っても20分はかかるが…

横浜で雪が降ると・・・。

5日、降雪は夕方からという予報、何も考えずに傘を持たずに本厚木kikiへ。 『ファースト カウ』を見終わったのが13時40分。食事をしようと外へ出ると、雪。 近くの日高屋で食事をしながらMさんのLINEを見ると、雪が積もった庭の写真。こっちよりもかなり多い…

隠居生活、始まる。

先日、授業が終わった。 2016年から8年間、下高井戸の文理学部に通った。いや、2020〜21年の2年間は自分の部屋から授業をしたから通ったのは6年間か。 公立の中学校には着任式や離・退任式というのがある。そこでは教員一人ひとりが、職員や生徒の前でひと…

12月後半のあれこれ。良いお年をお迎えください。

前回の続き 12月22日、アートフォーラムあざみ野で愉音のコンサート。 「ロマンティッククリスマスコンサート」と銘打たれてはいるが、内容的には重厚なもの。 はじめにクララ・シューマンの「3つのロマンス」OP.22より第1番。 松本紘佳(Vn) 松本有理江(P…

慌ただしさを感じない 12月もあと1週間

12月もあと1週間。 今年は慌ただしさを感じない。年賀状をやめたせいかもしれない。 昨年暮れ、二人とも2023年をかぎりにやめることにした。 数が多いことを理由に、いつしか表も裏もパソコン印刷。1、2行手書きで近況を書くだけの年賀状を長年続けてきた。…

柚餅子のこと

今日、冬至である。 近所の方からいただいた柚子を入れて風呂に入る。 庭の柚子はまだ収穫していない。ざっと20個ほど生っている。 いつとるかは”庭主任”のMさんが決める。今年も柚餅子をつくる予定のようだ。 昨年はいくつも生らなかったので、、北村小夜さ…

空海に会いにいく

朝から雨。出る時には上がっていたが、傘を持って出かける。途中で降ってくるが、傘をさすほどでもない。 雨でもカワセミは活動する。水面から2メートル付近でのホバリングを続けて見かける。かと思うと、私たちに歩を合わせるようにように、葦の穂先に留ま…

コンサートに映画、講演会・・・酒。

朝の散歩の出がけの気温は7℃台。風も冷たいのだが、境川河畔に出る頃には、背中に朝日があたり、手袋もネックウオーマーも外してしまう。冬というにはまだ早いようだ。 昨日、帰り道、小さめのカワセミを見かける。しばし立ちどまって観察。今までにない光景…

10月のいろいろ

10月のいろいろ。日々の備忘録。 9月の終わりに授業が始まった。資料準備のために、いろいろなことが疎かになる。ブログも後回しに、というよりほぼ書いていない。 毎年のことだし、そんなに生真面目に準備をしなくてもいいのにとは思うのだが、毎年というの…

内海新祐著『「ケア」を謳わないケア 児童養護施設・心理職の視点から』目の前の現実と、学問的知見や思想的な世界とのあいだを自在に行き来しているような軽やかさ、融通無碍な印象。

ハマスによるイスラエルへの攻撃。 私には、突然にとしか思えないが、当事者にとってはそうではないのだろう。長い間の憎しみの連鎖がまた爆発したということだ。 2000発ものロケット弾、街中への侵入と殺戮、誘拐。どうみても非道なやり方だが、 一方、イス…

備忘録。9月後半のいろいろ。

前回、18日の保土ヶ谷公園のことを書いたが、実は前日も保土ヶ谷公園に来ていた。 友人のTさんに誘われ公園内の保土ヶ谷球場へ。Y校と桐蔭学園の試合を見た。秋季大会とはいえひどく暑い日、先に来ていたTさんが屋根のある席を確保してくれたので強い日差し…

1週間で季節が入れ替わったようで、ようやく秋色のきざし。

この1週間で季節が入れ替わったようで、ようやく秋色のきざしが見えた。 セミは9月の初めに虫と重なって鳴き、無事に選手交代をはたしたのに、気温がいつまでも下がらず、本当に長い夏だった。 このブログ、前回のアップが9月18日。ずいぶんあいだが空いて…

「新しい枠組み」とは、安全基準値を下げ、危険を風評と言い換え、住民の帰還を促し、放射能と共に生きろというメッセージ。メディアの「妖術」を刮目して見破るべし。

前回取り上げた福島での電通の跳梁を明らかにしたのは、長野の農業者野池元基さんの鬼のような情報公開請求によるものと言われているそうだ。 では電通が行った広告換算値とはどういうものか、具体的なメディア別に開示されている。 ーーーーーーーーーーー…

福島民放社、県からの事業委託で自社のみならずオールメディアに広告費(税金)を分配。汚染水海洋放出をあと押し。戦時のメディアとどこが違うのか。

8月17日 お盆も終わって、今日から仕事再開という人が多いようだ。エントランス前の鉄工所と足場屋さんも久しぶりに門が開いた。 昨日、一昨日は台風7号の影響で、新幹線はじめ交通機関が混乱。帰省先から戻るのに難儀をした人がたくさんいたようだ。 私た…

外出三昧

8月2日。 次女が明日、東北に出張、夫のAさんは、午前中に部活の指導があるということで、2人の子供の面倒を見ることに。今夜は4人で泊まる。 8月3日 孫の面倒見はMさんが主導。私はいつも通り食事担当。 夕方、長らく延期になってきた打ち合わせのために新…

70歳になった。

7月も下旬、いつの間にか。テレビのニュースは各地でどれだけ気温が上昇したかを競って報道している。日替わりの最高気温計測地。温度の高さを売り物にしている熊谷市など、気が気でないのではないか。私まで、熊谷の名前が出ると「よかったな」なんて。 茹…

神奈川県の高校野球が終わった。お達者倶楽部の宴会に出席。

あと2つは勝ちますとメールをくれた横浜商業S監督。 21日、準々決勝。日大藤沢戦が1つめだ。テレビ観戦。 効率の良い点の取り方で危なげなく、勝つ。 テレビに映るSさんのベンチでの立ち姿には余裕を感じる。 この日のメールの返信には「あと2つ勝って甲…

炎天下の試合とゲリラ豪雨。梅雨はまだ明けないけれど・・・。

梅雨明けもしないのに連日の猛暑。 18日(火)、川崎等々力球場へ。神奈川県高校野球観戦。予想気温37度。 友人のTさんと武蔵小杉駅待ち合わせ。去年はすんなり会えたのに何故か互いのいる場所がよくわからず、合流するのに10分ほどかかる。 ゲームは12時30…

『日曜の夜ぐらいは・・・』(テレビ朝日)、7月2日が最終回。すごく沁みるいいドラマだよ。

梅雨はまだ明けないが、30度をゆうに超す日が続いている。 日差しは朝からかなり強い。夜中、雨が降ったはずなのに、境川の水量はかなり減っている。中洲の岩の上でそこそこ大きなスッポンが乾いた甲羅を見せていた。 昨日、録画しておいた『やさしい猫』…

なんでも食べるカワウ、ナマズを咥える

途中退場の映画のことを書いてから、もう11日が過ぎた。 テレビのニュースは、各地の真夏日を報じているが、今日は平年並みだろうか、部屋にいても汗ばむこともなく、快適に近い。 火曜日なので「旗持ち」をしてから散歩。 長いレンズをつけたカメラを持って…

葬儀

Y君の母親Mさんの葬儀に妻と出席した。 葬儀への参列は今年2度目。小浜逸郎さんの葬儀は4月の初めだった。 喪服は夏用のものになる。これを着るのは3年ぶり。ほつれや汚れはないかと点検する。 式場は、クルマで15分ほどの横浜市の北部斎場。森と畑の間に造…

港をうたった歌5曲、るるるサロンに久しぶりに。

いろいろと立て込んでいて1月から休んでいた「るるるサロン」、4ヶ月ぶりに二人で出かける。 約1時間、16曲を歌う。 先週の月曜は、声楽の先生の伴奏でMさんと2人で1時間半歌い続ける「やさしいコーラス」。楽譜を読みながら初めての曲を歌うため、終わり…

訃報

昨日、前橋の兄のところから戻って荷物の片付けをしていたら、電話が鳴った。訃報だった。卒業生Y君の母親Mさんが未明に亡くなったという。 連絡はY君の妹のTさんから。 Mさんは、ここからほど近い老人施設に入所していた。長い間間質性肺炎という重い病気と…

雨中の旗持ち、カワセミの狩り

25〜6℃の日が続いたらと思ったら、今朝は14℃台。3から4mほどの風と冷たい雨。 今年から始めた登校見守り、週1度の横断歩道の旗持ちも、真新しい黄色い旗が雨でびっしょり濡れてしまった。 学区の小学校、上瀬谷小学校の校外委員をしている方の一人がMさん…

『オオカミ狩り』裏のストーリーが荒唐無稽すぎる。

今年初めて半袖Tシャツでの散歩。ベストは着ているが日差しは朝からかなり強い。 帰り際、畑の隅のミモザの木に3羽のワカケホンセイインコ(輪掛本青インコ)。首の輪は確認できなかったからメスだったのかもしれない。鮮やかな黄緑色、嘴はインコそのもの…

10数年ぶりの川崎競馬場、K君と28年ぶりに会う。

5月17日、川崎駅から京急大師線のひと駅目、港町駅で降りる。この駅、読み方は「みなとちょう」。改札を出たところに美空ひばりの「港町十三番地」の歌碑がある。ウィキペディアによると ひばりが生前好んで歌ったマドロス曲の一つであり、ひばりの故郷であ…

四季の森公園・旭ベーカリー・『ハマのドン』

不順な天候が続いていたが、ようやく五月晴れが続くようになった。 たまには森林浴でもと、緑区の四季の森公園へ行くことに。 連休中にも一度試みた。市内は空いているだろうという予想は外れ、保土ケ谷バイパス上川井出口がズーラシアへ向かうクルマで大渋…